ノリは関西風。見た目は真面目風。そのくせマイクを握ると人が変わる。
3面の顔を持った大阪が生んだアシュラマン。

WEBアドバイザー兼デザイナー

伯井 崇晃

1984年4月15日生まれ。大阪出身。AB型で左利きです。
高卒後に劇団員の門を叩いたり、バレエやジャズを習ったりを約2年。夢を諦め服屋の社員として勤務。これも2年間続けるが店長がレジの金をぱくるクズだったので嫌になって辞める。そのあとは関西大手の某カラオケ屋の副店長を4年ほど。

趣味はカラオケと漫画が好きで、最近サーフィン始めました。
大阪を離れて関西人は他府県民の方々から嫌われているんだなということに気が付く。確かにガラも悪くて言葉も汚いし、おまけに治安も悪いし、人間性をとても売りに出来るものじゃないなぁと。

でも僕は基本真面目な関西人の部類なので、関西人の事は嫌いでも僕の事は嫌いにならないでください。

ーINFORSTARならではの魅力とは?

お客様に対してトコトンまで真面目に真剣に向き合うところです。名称未設定-2
トコトン妥協なく付き合っていく姿勢の裏側にはやはり「満足」を実現するためだと感じています。
じゃあ社風は真面目なのかっていうとそうではないです。
そもそも会社の人間が社長を筆頭にかなりおもしろい人達の集まりなので。なぜか筋トレが急に始まったり、飯のときには度を越した激辛メニューに挑戦してみたりと飽きることがありません(笑)今までいろんな職場を経験してきましたが、会社とお客様が真剣に向き合って想いを形に出来るまで真面目に考えたりとここまで一体化になれる会社はないと思います。
これこそINFOSTARならでは、INFOSTARじゃないと感じられない魅力だと思います。

 

ーこの会社で実現したいことは?

お客様のオンリーワンでありたいと常に思います。
それが実現していけばいくほどまたこの会社で実現出来ることが膨らんでいくと思っていますし、信じています。
INFOSTARだから、伯井くんだから、とより多くの人に感じられる会社にしたいですね。その為にはインターネットという果てしなく広いマーケットの中で一歩先に行くようなその発想はなかった!と思ってもらえる提案を実現したいです。
今後先々間違いなくインターネットはこれからもどんどん成長し続けるものだと信じています。その土俵において「あっ」と言わせるような発想を形に変えて実現へと導きたいと考えています。それこそが社名の由来にもある「情報の星」であることだとも思っています。

 

ー普段の業務で面白いと感じることは?

お客様と気持ちがぴったりと合う瞬間ですね。名称未設定-1
100人中100人の方に対してそうなれているのかっていえば、全然まだまだそんな人間力は身につけられてはいません。でもお客様への提案が合って気持ちも重なるっていうそういった瞬間が生まれる時は体に電気が走りますね。あとなぜか舌がピリピリとしだしてむず痒いような感覚になります。

そういった瞬間を味わえるのは今のこの仕事じゃないと味合わないな、と思います。その面白みをもっと味わうために自分という人間に対して厳しくあるべきだとも気づきましたし、もっとお客様に対しての真剣な思いをぶつけていくことが大事だと感じています。

 

ーINFORSTARはこんな会社です

一言で言ってしまうと家族のように感じます。
それは社長自身が、家族を巻き込んで付き合ってくれて、社員みんなを愛してくれている熱くて深い愛情の持ち主だからだと思います。こんな事言ってると社長にゴマ擦ってる感じがしてなんか嫌なんですけどそうじゃなくて。大阪という遠い土地から自分の家族も引き連れてきたわけですし、嫁からしたら周りの友達もいないひとりぼっちの環境になるわけですよ。それすらも受け入れてくれる懐は本当に深い愛情なんだと実感しますね。
そんな思いを会社内にはもちろんですがそれだけではなく、これからお付き合いするまだお会いしていないお客様へもその愛情を向けて同じ一員になってもらえるような、そんな会社です。

トップへ戻る